FC2ブログ

記事一覧

発表会の前に

発表会の前に。               2019.7.11.ガラス張りの大きな箱、幅1M20CM位、高さ2Mは超えていそうな三方ガラス張りの箱に,木造の達磨大師が祭られているのが先月来た時から気になっていたので、ここで写真を撮るがガラス張りなので反射していて良く撮れない感じがする。お山は今日も参拝者は一人もいないので、観音様に発表会が無事に終わります様に御願いして。大仏様の御顔を見上げながら、...

続きを読む

いい本 みっけ?

いい本 みっけ?                      No1読書家ってどんな人を言うのかな。「読書家の定義を教えてください」と智慧袋で調べてみると。読書家の定義?は 読書家という言葉は、実はハッキリとした意味は持ちませんとか・ベストアンサーの選ばれた回答の中に感想が有りました。趣味は読書ですが、読書家ではありません。どういう印象を持つかと言うより「あの人どんな本を読むのだろう?」って思います...

続きを読む

仙台あれこれ

仙台あれこれ。仙台に来たのは久しぶりだ。数年前に発表会の演技のお手伝いにきた。その前にレクチャーの為に数回訪れている、あれは十数年前の事だ。市内を流れる大きな川のそばにその施設があった、この時は「玉すだれ」を指導した。二十代の始めに、職場の先輩に連れられて、秋田から蔵王のお鉢巡り後に仙台に下山して、塩釜。松島、瑞巌寺を見学して、金華山に行ったことがあった仙台は思い出の重なった場所でもある。今回は節...

続きを読む

芒種

芒種「ぼうしゅ」ラジオで「芒種」と言う言葉を初めて知った。改めて調べてみると「新暦の六月六日ごろは二十四節気の芒種となります。芒種とは稲や麦などの「芒」のある穀物のこと、梅雨に入るか入らないかの時期ですが、田植えの好機とされています。 なるほどね、だから、この頃田植えの映像が多く流されて居るのだと納得、納得。  新緑の中をドライブしながらメモをした。参道にはシダが生い茂っていたが、まだ、まだ、ワラ...

続きを読む

遊べる浮世絵展

遊べる浮世絵展フェイスブックで6月6日までと書かれていたので練馬区立美術館に5月29日に行ってきた。青梅市からのアクセスは色々だが「西国分寺→新秋津経由。拝島→小川→所沢→経由。新宿→池袋経由」何れも西部池袋線中村橋駅下車で今回は車中で本が読むつもりで、乗り換えの少ない新秋津→秋津→中村橋を選んでみた。初めての下りた駅で様子が解らなかったが、一か所しかない改札、駅舎からを出て左に線路沿いに徒歩10分位の...

続きを読む